読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車椅子、ときどき杖。

外出には車椅子を使っています。ときどき杖も使います。普通に歩いていた頃には気づかなかったいろいろや、便利だと思う道具について。

なんばウォーク一番街、多目的トイレ。

なんばウォーク一番街の西端にある多目的トイレを利用しました。

なんばWALK・NAMBAなんなん「人にやさしい地下街ユニバーサルマップ(PDF)」

上記マップの車椅子対応トイレ3番、アートパーク南です。

このマップ、下部に各トイレの設備情報が掲載されています。これはすごい。

 

実際に使ってのメモ。

・引戸がとても重い

・出入口すぐのところに子供用おむつ替えベッドがあり、出入り時の車椅子旋回に注意が必要

オストメイトはない

・便座の脇に小さな手洗い場がある

・洗面台の鏡は斜めになっているタイプ

・便座洗浄ボタンは靴べらタイプだが、あまり強い力はいらない

ちなみに私はこの「靴べらタイプ」という名称を、今回初めて知りました。お恥ずかしい。

洗浄ボタンの形状は、手の力が弱い人にとっては割と重要です。靴べらタイプは押す力がそこそこ必要なことが多いですが、壁にある小さな丸ボタンを直に押すよりはずっと軽い力で押すことができます。

 

参考:なんばウォーク | おおさかの地下街

 

【追記】

2014.10.22 なんばウォークのホームページへのリンクを追加しました。