読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車椅子、ときどき杖。

外出には車椅子を使っています。ときどき杖も使います。普通に歩いていた頃には気づかなかったいろいろや、便利だと思う道具について。

筆ペン、くれ竹美文字 完美王。【追記あり 2014.12.10】

文具 追記あり

またまた、書きやすい筆ペンに出逢いました。

くれ竹美文字 完美王です。(リンク先は呉竹ホームページの商品紹介ページ)

この筆ペンはカートリッジ式です。

「一度書いたらやみつきになる書き味!大きな文字もすらすら書ける!」

「カートリッジを押さずに、インキが流れる新感覚筆ぺん!」

と謳われています。

書き味はほんとうに滑らかです。ひっかかりがなく、驚くほどすらすらと穂先が進みます。また、数字の「0」「6」のように下から丸く書き上げる時も、するっとそのまま書けます。

 

以前、同じく呉竹の美文字筆ぺん(リンク先は拙ブログ内記事)を紹介しました。

 

違っている点は、より軽い力で文字が書けることです。

f:id:nam_kid:20141101172437j:plain

毛筆を持つように、軽く指で挟むだけで、すらすらと書くことができます。

かなり細い線も書けるのですが、小さい文字を書くのは少し難しいと感じました。

握力15kgの私の場合、1cm程度の文字であれば書けました。ひらがなだともう少し小さく書けそうです。

 

ペンのように持って、大小の文字を書き分けるなら「美文字筆ぺん毛筆中字」。

軽く挟んで持って、大きめの文字を軽く書くなら「くれ竹美文字 完美王」。

 

どちらもとても書きやすいので、用途によってうまく使い分けようと思います。

 

【追記】2014.12.10

完美王は、インクジェットはがきの裏面に大きな文字を書くと、とても書き心地が良いです。インクがたっぷりと紙の上にのる感覚が気持ちいい、そんな筆ペンです。

f:id:nam_kid:20141210122530j:plain

運筆による墨の流れがよく判ります。

筆をためたところなど、乾くのに少し時間が必要です。