読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車椅子、ときどき杖。

外出には車椅子を使っています。ときどき杖も使います。普通に歩いていた頃には気づかなかったいろいろや、便利だと思う道具について。

かわいい茶器で台湾茶、おちゃのこ。

奈良 飲食店

近鉄奈良駅からすぐ、小西さくら通り商店街のコトモール1階にある、おちゃのこ。

こちらでは、台湾茶や大和茶などをいただくことができます。夏はかき氷も有名だそうです。

参考:おちゃのこ(公式ホームページ)

 

商店街からコトモール敷地へ入るのに、少し段差を上がります。簡易型電動車椅子では上がれなかったので、手動に切り替え、同行の友人にステッピングバーを踏んでもらい、前輪を上げて越えました(帰りは前進で降りられます)。

お店の入口は手動の引き戸ですが、レール部分が少しくぼんでいて後輪(大車輪)がはまり動けなくなったので、手動に切り替えて友人に介助を頼みました。喫茶スペースへも段差がありますので、介助してもらって前輪を上げてのぼりました(出るときは介助してもらって後進で降りました)。

 

喫茶スペースの席数は多くありませんが、商店街側がガラス張りのおかげでとても明るくて開放感があります。

メニューにあるお茶の種類も豊富で、散々迷った末に東方美人を頼みました。マスカットのような爽やかな香りがするお茶で、とても好きなのです。かわいい茶器で運ばれてきて、香りをかいでからいただきます。店員さんにお願いすると二煎目以降のお湯を入れてくれます。熱々のお湯を、蓋をした小さな急須の上からたぷたぷと注ぐのは、見ているだけで楽しい。これはなかなか家でできませんものね。

友人は擂茶(れいちゃ)を頼んでいて、これは茶葉以外にも雑穀や豆を合わせて擂ったものだそうですが、香ばしくて甘いと言っていました。

 

お店には、事前にメールで問い合わせていました。車椅子でも入店できることを確認して、伺う日にちもお伝えしました。

当日もお店の方々がとても丁寧に対応してくださり、心地よく過ごすことができました。ありがたいことだと思います。

 

こういったお店で台湾茶をいただくのがとても久しぶりだったので舞い上がってしまい、写真をまったく撮らなかったことに後から気づきました。

また行きますので、そのときには忘れないようにします。