読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車椅子、ときどき杖。

外出には車椅子を使っています。ときどき杖も使います。普通に歩いていた頃には気づかなかったいろいろや、便利だと思う道具について。

三条通り、日本市の鹿みくじ。

奈良 雑貨

f:id:nam_kid:20150428233836j:plain

今回は、気になっていたお店に初めて行って、買い物をした話です。

 

奈良市三条通りにある、日本市へ行ってきました。

ここは、中川政七商店のブランドの一つである土産店です。

参考:奈良三条店 | 株式会社中川政七商店(公式サイト)

※地図にあるGoogleマップではピンの位置が判りにくいですが、三条通りに面しています。

f:id:nam_kid:20150428234135j:plain

店内はとても明るくて、商品も見やすく魅力的に陳列されています。出入口に段差はありません。

建物は歩道からかなり奥まっていて、広いスペースになっています。混雑しても歩道で立ち往生することがなく、安心して入店できます。このスペースの端にはベンチがあり、少し休憩することもできます。

店内にはほんの一部だけ、車椅子で陳列台の間に入れない箇所がありましたが、見通しがいいので眺めることはできます。上の写真はお店の左半分で、右半分も同じくらいの広さです。

手ぬぐいや靴下(奈良県は靴下の生産量が日本一なのです)もたくさん並んでいます。

中でも、私がその場を離れられなかったのが、この「鹿みくじ」です。

 f:id:nam_kid:20150428172812j:plain

ぽってりと愛らしい、陶器の鹿です。

 

鹿みくじという名の通り、中にはおみくじが入っています。

f:id:nam_kid:20150429015254j:plain

f:id:nam_kid:20150429014436j:plain

f:id:nam_kid:20150429015336j:plain

f:id:nam_kid:20150429014601j:plain

ちょっとだけ力が要りますが、すぽんと抜けました。結わえてある紙ひもをほどくのに指先の力が要ります。

 f:id:nam_kid:20150429014715j:plain

末吉でした。めっちゃ慰められてる感が…。

 

鹿の顔はひとつずつ違っていて、ずらり並んでいる中から選ぶ楽しみがあります。350円(税別)というお手頃価格なのもすてきです。

 

重みがあるので、机上のメモに置いて目立たせたり、ノートパソコンの画面を見るように置いてみたり、楽しんでいます。