車椅子、ときどき杖。

外出には車椅子を使っています。ときどき杖も使います。普通に歩いていた頃には気づかなかったいろいろや、便利だと思う道具について。

初めての、サングラス。

私は車椅子にヘッドレストを取り付けています。

頭がもたれられないと、背もたれに身体を預けることができないからです。

 

電動車椅子を操作するようになって、ヘッドレストにもたれた状態だと、屋外ではまぶしくて操作に支障が出るかもと心配になりました。

もたれていると、帽子のつばでは太陽光を防げないことも多いのです。

 

私はそこそこ強い近視で、いつも眼鏡をかけています。

そこで今回、初めて度付きのサングラスを購入することにしました。

 

f:id:nam_kid:20150512155716j:plain

太陽光が直接目に入るのを防ぐのが第一目的なので、レンズの色はかなり濃いものを選びました。フレームが茶系なので、最初はブラウンのレンズにするつもりでしたが、店員さんからグレーの方が光を防ぐと言われたので、グレーに決めました。

フレームは、花粉・ホコリ防止のゴーグルになっています。店員さんがこれを薦めてくれた理由は2つ。

・車椅子だと目の位置が地面に近いので、砂埃が目に入るのを防ぐのに有効

・度が強くレンズの端が分厚くなるが、ゴーグルがカバーするので目立たない

なるほどと納得しました。

 

でも、ひとつだけ、難点があります。

それは出来上がったサングラスを受け取ったときに初めて気づいたことでした。

 

ケースが、でかい。

f:id:nam_kid:20150512160556j:plain

 

f:id:nam_kid:20150512160621j:plain

 

…そうなのです。ゴーグルだから、フレームはその部分からしか曲がらないのです。

一般的なメガネケースにはとても入りません。

外でしかかけないものなので、常に鞄にケースを入れて持ち歩くことになるのですが、それがこのでかさ。どうしたものか…。

 

f:id:nam_kid:20150512160743j:plain

ただ、難点はそのひとつのみ。

これのおかげでどんなに明るくても全くまぶしくないので、安心して操作できます。

そして確かに、レンズの分厚さが気にならないです。上の写真では、レンズの端が内側にかなり飛び出ているのが見て取れますが、この角度でしか見えません。