読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車椅子、ときどき杖。

外出には車椅子を使っています。ときどき杖も使います。普通に歩いていた頃には気づかなかったいろいろや、便利だと思う道具について。

明日香村で、いちご狩り。

奈良

先日、明日香村の「あすかいちご狩りパーク」へ友人と一緒に行ってきました。

なんと、あの「あすかルビー」が30分食べ放題なのです!

asukadeasobo.jp

上記リンク先の「農園マップ」を見ると、車椅子で入れる農園が複数あることが分かります。

予約時に車椅子利用者であることを伝えると、その中から案内してもらえます。

私たちは近鉄飛鳥駅から徒歩で向かうので、歩ける範囲にある「田中農園」さんを案内してもらいました。20分程度で着きます。ホームページと同じマップが駅にも置いてありました。途中の道にも、農園の案内看板が立てられています。

f:id:nam_kid:20160220032329j:plain

ハウスの中は、ちょうど車椅子でも通れる通路になっていました。

f:id:nam_kid:20160220033848j:plain

f:id:nam_kid:20160220034037j:plain

車椅子だと、目の前にいちごが実っているので、すんなりと収穫できます。そっと摘んだいちごを、入口で借りたはさみを使って採ります。そのまま口へ放り込むと、なんと甘いことか!

さすがはあすかルビーです。ほんのり赤い実でも、十分に甘い。

 

まだ白いいちごもたくさんあるのですが、それも私にとっては初めて見る光景で、きれいだなと思いました。

f:id:nam_kid:20160220034703j:plain

このいちごたちもすぐに真っ赤に色づくのでしょう。

幼い頃に読んだ絵本『いちごばたけのちいさなおばあさん』を思い出しました。いちご畑の下に住むおばあさんが、白いいちごを赤くして回る話です。そのおばあさんが色をぬるおかげで、いちごは甘くなるのです。

f:id:nam_kid:20160220035452j:plain

いちご狩りは5月29日(日)まで、完全予約制。土日祝日と水曜日に開催中です。