読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車椅子、ときどき杖。

外出には車椅子を使っています。ときどき杖も使います。普通に歩いていた頃には気づかなかったいろいろや、便利だと思う道具について。

学園前で、お箸で頂くフレンチ。

以前からぐるなびで見つけて気になっていた、お箸で頂くフレンチのお店へランチに行ってきました。

創作 和フランス料理「ル・プレジール」は、奈良の近鉄学園前駅から北へ徒歩10分弱の住宅街にあります。

r.gnavi.co.jp

f:id:nam_kid:20160512032835j:plain

お店の入口にはスロープが設置されていて、店内まで段差なく入れます。

私が注文したのは肉のコース料理。前菜、スープ、今月の肉料理(鶏肉・羊肉・牛肉から選べます)、デザート、パンと自家製バター、食後の飲み物で2,700円(税込)です。

食事の際に、ノンアルコールのシャルドネスパークリングを頼みました。私はもともとあまりお酒は飲みませんが、電動車椅子だと飲酒ができないので、料理に合わせて楽しめるノンアルコールドリンクの種類が多いのは嬉しいです。

f:id:nam_kid:20160512033259j:plain

前菜は「高知県産初カツオの炙り」。ブリティッシュソースで頂きます。薄くスライスされた白葱のしゃきっとした食感が楽しかったです。

写真は撮りませんでしたが、こちらのパンもとてもおいしかったです。添えられた自家製バターにはスペイン産の乾燥ブラックオリーブが混ぜ込まれていて、味のアクセントになっていました。

f:id:nam_kid:20160512033659j:plain

スープは新玉葱のポタージュ。器の底に茶碗蒸しが隠れていて、食べ進むうちに味が変化します。

f:id:nam_kid:20160512033835j:plain

メインは「フランス産ホロホロ鶏のソテー エストラゴン風味」を選びました。ボリュームのある骨付き肉は弾力のある歯ごたえと肉汁で、ソースがよく絡んでおいしかったです!

こちらのお店では初めからお箸を出してくださるので、少し行儀が悪いんですが、先にナイフとフォークで切り分けてからお箸で頂きました。私は体幹の筋力が弱く、座っている時も左手で身体を支えています。そうすると両手でナイフとフォークを使い続けるのがちょっと難しいので、お箸が使えるのはとても助かります。

デザートはフロマージュブリュレと苺のジェラートで、メイン料理で満腹だと思っていたのにするりと頂けてしまいました。これが別腹か…。

 

この日は連休の初日。前日に予約は取れましたが、行ってみれば満席となっていました。リラックスしてゆっくりと食事を楽しめたので、またぜひ行ってみたいです。

 

学園前は坂道の多い住宅街です。駅から向かう時は、バス通り沿いの歩道を進むのが行きやすいと思います。

道路から建物の敷地に上がるスロープがとても急なので、注意が必要です。

f:id:nam_kid:20160512035344j:plain

簡易型電動車椅子でも上ることはできましたが、降りる時は後ろ向きに進みました。前向きで降りるのがちょっと怖く感じる程度には急です。