読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車椅子、ときどき杖。

外出には車椅子を使っています。ときどき杖も使います。普通に歩いていた頃には気づかなかったいろいろや、便利だと思う道具について。

手の力が少々弱くても、使いやすい文房具。

文具

f:id:nam_kid:20160720235047j:plain

以前よりも手の力が弱くなっている、と感じることが増えました。

強く握る、しっかりと持つ、つまむ、手を開く。

そういった動きが、鈍くなっています。

今回は、そんな私でも使いやすいと感じた文房具についての話です。

 

 

まずは、修正テープ。

f:id:nam_kid:20160720235852j:plain

手前から「MONO PGX」、「MONO ergo」、「MONO AIR(モノエアー)」

 

トンボ鉛筆」から発売されている修正テープ3種は、それぞれに使いやすい特徴があります。

 

2010年発売の「MONO PGX」は細長いデザインです。指に触れる面積が増え、安定して持つことができます。

f:id:nam_kid:20160721000543j:plain

私は「つまむ」動作が苦手になっているのですが、これは人差し指の根元と親指、中指の3点で支えればしっかりと持たなくてもテープが引けるので、あまり力が要りません。

参考:修正テープMONO PGX | 株式会社 トンボ鉛筆


2013年発売の「MONO ergo」は人間工学(エルゴノミクス)に基づく「だれでも最適な持ち方と角度で使用できる」デザインです。手の中に握りこむようにして持てる平たい形で、とても安定します。

f:id:nam_kid:20160721000824j:plain

参考:修正テープ モノエルゴ | 株式会社 トンボ鉛筆

商品ページを見ると、本来は親指と人差し指で挟むようにして持つみたいですね。

私は人差し指の力がちょっと弱いので、写真のように人差し指を浮かせて親指と中指で本体を挟んでいます。そうすることで、包み込んで安定させられました。

 

今年6月に発売された「MONO AIR(モノエアー)」は、この中では最もコンパクトです。ホームページによると、「テープ走行をコントロールする機構を内蔵」することで、引く力を同社従来品よりも「使い始め(テープ10m時)で61%軽減、残量2m時で58%軽減」しています。

f:id:nam_kid:20160721001839j:plain

カタチは一般的な商品と同じなのですが、驚くほどに軽く引けるので、しっかり握る必要がありません。いやほんと、びっくりしますよこの軽さ。お店で買ったとき見本が置いてあったんですが、試してみた瞬間に「なんじゃこりゃ!」って思いました。あと、吸い付くようにテープが引ける感触で、失敗しなさそうです。

参考:修正テープ モノエアー | 株式会社 トンボ鉛筆

 

 

続いて、リングファイル。

通常、リングファイルは金具を開くのにかなり力を使いますが、今年2月に発売された「リヒトラブ」の「noie-style リングファイル〈ツイストリング〉」は、「金具が片手で軽~く開く」が謳い文句です。

f:id:nam_kid:20160721003112j:plain

リングを軽くひねるだけで開くほか、付属のオープナーを少しスライドさせることでも開けられます。これが本当に楽なのです!

閉じるときも軽くリングをつまむだけで閉じられます。

参考:製品情報-noie-style リングファイル<ツイストリング>|リヒトラブ

 

 

最後に、携帯はさみ。

ペンケースやポーチ、かばんのポケットに入れて持ち運べるコンパクトな携帯はさみ。いろいろと発売されていますが、私がとても使いやすいと思ったのは、昨年11月に発売された「プラス」の「フィットカットカーブ ツイッギー」です。

f:id:nam_kid:20160721003634j:plain

シリーズ累計1000万本以上売れたというはさみ、「フィットカットカーブ」。

その「最適な刃の開き角度を常に一定に保つ」という安定した切れ味をそのままに、スリムなスティック状になっています。

私が気に入っているところは、刃先を収納したキャップを取ってハンドルのロックを外し、ものを切り、ロックをかけてキャップをはめるまで、すべて片手で操作できるところです。つまり、切りたいものを左手に持ったまま、かばんからはさみを出して切ってかばんに戻すことができる訳です。すばらしい。

刃渡りが長いと切りやすいですが、その分ハンドルの開きが大きくなりがちです。ところが、これは親指側のハンドルが短いため指を開く幅が小さくて済むので、開く力が弱くても充分に扱えるのです。

私はこれをかばんに常備しています。

参考:プラス株式会社ステーショナリーカンパニー / PLUS Stationery / フィットカットカーブ 携帯はさみ ツイッギー

 

進化した文房具は、手の力が少々弱くてもとても便利に使えました。

ありがたいことですね。