読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車椅子、ときどき杖。

外出には車椅子を使っています。ときどき杖も使います。普通に歩いていた頃には気づかなかったいろいろや、便利だと思う道具について。

西大寺の「あみかふぇ」で、やさしいランチ。

f:id:nam_kid:20160803231038j:plain

西大寺にある「あんしんごはんレストランカフェ あみかふぇ」。ランチを予約して、友人と2人で7月の終わりに行ってきました。土曜日の開店と同時に店内へ入ると、ほとんどが予約席となっていて、人気がうかがえます。

amicafe.jp

f:id:nam_kid:20160803231240j:plain

看板のメニューにそそられます。

 

f:id:nam_kid:20160803231312j:plain

駐車場には車いすスペースが、店頭の段差にはスロープがあります。

 

f:id:nam_kid:20160803235411j:plain

入口を入ったところ。手前の椅子を店員さんがどけてくださり、奥へと進みました。一番手前の席を用意していただけたので、車椅子のまま入りやすかったです。お気遣いありがとうございます!

 

私が注文したのは「Amiランチ」。

f:id:nam_kid:20160803231820j:plain

こちらはこの日の前菜。

手前から時計回りに、冬瓜の海老ミンチあん(噛む必要のないくらい柔らかな冬瓜に海老の香り豊かなあんがよくからみます)、スクランブルエッグのせポテトサラダ(ふわふわ玉子となめらかなポテトが口内でとろけます)、塩麹入り香辛料に漬け込んだ洋食屋風タンドリーチキン(しっかりと味が染み込んでいました)、いかと茄子のスイートチリソース和え(かなりピリリとしておいしかったです)、自家製甘酒ドレッシングでいただくサラダ。店員さんから「順に味が濃くなっていくので、冬瓜から(時計回りに)召し上がってください」と勧めていただいたのですが、ほんとにその通りで、ひとつずつ頂いていくと次第に刺激が増えて、口内がメイン料理への準備を始めるようでした。

特筆すべきはですね、サラダにかける自家製甘酒ドレッシングです。

f:id:nam_kid:20160803232621j:plain

こちらはテーブルの上に最初から置かれていたのですが、このとろりとしたドレッシングをさじで掬って好きなだけ野菜にかける訳です。ほんのり甘くて、やさしい酸味が追いかけてきて、野菜の味をうまく引き立てるドレッシングでした。

サラダの器にレタスがぎゅぎゅっと詰められているので、そーっと引き出しながらドレッシングを加えつつ頂きました。たっぷりめにかけるのがおいしいですよ。

f:id:nam_kid:20160803232901j:plain

この日のメインは国産豚ロースのポークジンジャーでした。とてもやわらかく、やさしい甘さを感じました。味噌汁のお味噌や、3種から選べるご飯(小盛・大盛あり)のお米は奈良県産です。

ちなみに、8月のAmiランチは「海老と野菜の天ぷら」がメイン料理だそうですよ。こちらもまたおいしそう! 詳細は上記ホームページのブログからご確認ください。

 

友人は「野菜農園ランチ」を頼みました。

f:id:nam_kid:20160803233716j:plain

野菜農園ランチはAmiランチの前菜2種とメインのほかに、室生天然酵母パン、野菜スムージー、季節野菜盛り合わせのバーニャフォンデュと自家製味噌ソース添え、ミネストローネスープ…と野菜盛りだくさん。この写真に加えて、メイン料理が付くのです。友人曰く「一日分の野菜を摂った気がする」とのことでした。確かに!

 

いずれも食後にデザートが付き、ドリンクをプラスできます。

f:id:nam_kid:20160803234044j:plain

この日のデザートはふわふわのシフォンケーキ。コーヒーも飲みやすくておいしかったです。


他にも「自家製野菜カレー」や「野菜の重ね煮入りオムライス」など気になるメニューがいろいろあります。ぜひまた来よう! と思いました。

店内では弁当やデリ、パンやケーキの販売もあって、テーブルの小鉢に入った自家製甘酒ドレッシングも購入できます。


店内のトイレは車椅子で入れる広さなので、ベビーカーのお子さん連れでも大丈夫でしょうね。ただ、引き戸を外で開閉するときに車椅子から手が届きにくかったので、友人の手を借りました。