読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車椅子、ときどき杖。

外出には車椅子を使っています。ときどき杖も使います。普通に歩いていた頃には気づかなかったいろいろや、便利だと思う道具について。

車椅子をそのまま積み込める、タクシー。

奈良 交通

以前、奈良の吉野山へ行ったとき、車椅子のままで乗車できるタクシーを利用しました。

私の使用している「簡易型電動車椅子」は、

・重量が30kg程ある

・あまり折り畳めない

・大車輪に電動の駆動部分が搭載されていて繊細なので、横倒しは避けたい

という理由により、セダンタイプのタクシーのトランクに積み込むことができません。

吉野山では、車椅子に乗ったまま乗車できるタクシーに出会い、無事に山道を登ることができました。

 

さて、私が住む奈良市内でも、車椅子をそのまま積み込める大型の車両を運行しているタクシー会社があることを知りました。

「奈良中央交通」さんです。

 

初めてこの車両を知ったのは、バスでJR奈良駅を通りかかったときにロータリーで停車しているのを見かけたときでした。

特徴的な黄色い車体。東京だと見かけることが増えてきた「ユニバーサルタクシー」だ! 奈良にもあるんだ! と嬉しくなって、車体に書かれた会社名を憶えて帰りました。

 

奈良中央交通さんにお電話で問い合わせてみたところ、下記の返答をいただきました。

・大きな荷物を積み込める車両として1台運行中

・スロープや車椅子を固定する設備はないので、車椅子に乗ったままの乗車は不可

・座席に移って、車椅子を積み込むのは可能

・タクシー運賃のみで乗車できる

…全く問題ないです!

車椅子を立てたまま積み込んでもらえて、運賃のみで利用できるのはとてもありがたい!

 

そして後日。

このタクシーを利用して、奈良ホテルへ行ってきました。

f:id:nam_kid:20170216002735j:plain

f:id:nam_kid:20170216003220j:plain

 

30kgの車椅子を運転手さんひとりで積み降ろしするのは難しいので、誰かと一緒に乗るか、乗るときと降りるときに手伝ってもらえる環境があることが必要です。

奈良ホテルへは友人と一緒に行ったので、積み込むときは運転手さんと友人に載せてもらい、ホテルでは従業員さんが手伝ってくださいました。

また、フットレストを装着したままでも積み込めましたが、ちょっとギリギリだったので、載せる前に外しておいた方が安心だと思います。

 

奈良中央交通さんのこのタクシーのすばらしいところは、夜でも迎車可能なことです。

一般のタクシーなら普通のことかも知れませんが、私が東京旅行で夜間の移動にユニバーサルタクシーを利用したくて探していたとき、「夜は運行していません」と断られた会社が複数ありました。基本的に日中の利用客が多いとのことでした。

担当の運転手さんがお1人とのことで、勤務状態によって変わることもあるかも知れませんが、午前10時~翌午前2時まで受付可能とのこと。

うっかり終電を逃しても、大丈夫ってことですよ!

これってものすごい安心感です。だって簡易型電動車椅子になってからは、絶対に電車に乗らないと帰れなかったんですから。…いや、決して夜遊びを推奨している訳ではありません、安心感の問題ですよあくまでも。

 

車両が1台なので、迎車は早めの予約がおすすめです。

 

参考:株式会社奈良中央交通(iタウンページ)