車椅子、ときどき杖。

外出には車椅子を使っています。ときどき杖も使います。普通に歩いていた頃には気づかなかったいろいろや、便利だと思う道具について。

雨の日は、アーケード街へ。

車椅子でならまちなどへ出かけようと思った日に天気が悪かったら、ぜひ近鉄奈良駅からほとんど濡れずに移動できるアーケード街を散策してください。

車椅子で入れるお店、いろいろありますよ。

今回は、「もちいどのセンター街」と「下御門商店街」で私が訪れたお店をご紹介します。

 

近鉄奈良駅前の広場は屋根に覆われているので、傘を差さずにアーケード街「東向商店街」に入れます。

f:id:nam_kid:20170617021227j:plain

f:id:nam_kid:20170617021238j:plain

えっと、「雨の日にオススメ」と言いながら訪れた日は晴天でした。

もしかしたら、広場の屋根と東向商店街の屋根の間に若干の隙間があるかも知れません。サッと通り過ぎちゃってください。

ここは平日でも人通りがかなり多いので、車椅子での移動は周囲に気を配りつつゆっくり進みます。

東向商店街を出ると、もちいどのセンター街までの間には屋根がありません。しかも入り口が少しずれているので、ここは雨の降り具合によってはいったん雨具を使った方がいいですね。

ちなみに、もちいどのセンター街入口の右隣にあるお店は、高速餅つきで有名な中谷堂さんです。餅つきが始まるとものすごい人だかりになるので、通行するときには車だけでなく人の流れにも注意します。

f:id:nam_kid:20170617021938j:plain

f:id:nam_kid:20170617022449j:plain

もちいどのセンター街で訪れたのは、次の2軒。

 

necoco

f:id:nam_kid:20170617022800j:plain

猫グッズ専門店の「necoco」さん。入口からもう猫です。店内は猫であふれています。

2年前に私が訪ねたときはもちいどのセンター街をもう少し南へ行ったところにありましたが、昨年5月に移転され、森の中をイメージした装いでオープン。車椅子でも入れる幅の通路があります。

f:id:nam_kid:20170617023514j:plain

左側の通路は、車椅子でゆっくり進んで入れました。上の写真、床に敷かれた人工芝を少し車輪で踏んでしまう感じです。ここで旋回は難しいので、出る時はバックで進み、出入口の手前で向きを変えました。

並ぶ商品はいずれも、これでもかという猫グッズ。私はハンドタオルを買いました。あと友人宅の猫ちゃんへのお土産用に、猫おやつも。

店内に流れる音楽は、よく知るメロディーなのですが、愛らしい猫の声なのです。思わず聴き入ってしまいますよ。

 参考:necoco(公式ブログ)

 

ならまちでは6月末まで「にゃらまち猫祭り」が開催中です。44店舗でたくさんの猫グッズや猫アートが楽しめます。necocoさんでもパンフレットを配布されています。

 参考:にゃらまち猫祭り(公式サイト)

 

 

絵図屋

f:id:nam_kid:20170617024852j:plain

奈良のキャラクターグッズや土産物、特産品を販売する「絵図屋」さん。以前から通る度に気になっていたこのお店に、今回初めて入ってみました。

f:id:nam_kid:20170617025103j:plain

f:id:nam_kid:20170617025116j:plain

f:id:nam_kid:20170617025128j:plain

店内の通路は広めなので、車椅子でも通ることができます。奈良県各地の特産品、眺めているだけでも楽しいですが、いろいろと買いたくなります。奥にはソフトクリームなどが頂ける飲食スペースもあって、観光客の皆さんが休憩されていました。

今回は高取の「大和当帰の湯」という入浴剤や、「奈良に行ってきた」シリーズのクリアファイルを購入。キャラクターグッズも気になったので、またぜひ訪ねたいと思います。

 参考:絵図屋(公式サイト)

 

 

もちいどのセンター街の先に、下御門商店街があります。ここも間は屋根がありませんが、短い距離なのでよほどの大雨でなければサッと通れそうです。

f:id:nam_kid:20170617025749j:plain

そこそこな坂道です。この先にならまちの町屋の立ち並ぶ区域があるので、散策に向かうなら(これから夏場は特に)この3つのアーケード街を通って向かうのがいいと思います。

この商店街でも、前から気になっていたカフェをやっと訪ねました。

 

Cafe TANNE

f:id:nam_kid:20170617030231j:plain

オーナーさんに伺うと、ドアやテーブル脚の幅は車いすが通れるようにしたとのこと。確かにこのテーブル、床に向けて脚が少し広がっていて、車椅子のフットレストがつっかえることなく席に着くことができました。

今回いただいたのは、かぼちゃのベイクドチーズケーキ

f:id:nam_kid:20170617030628j:plain

かぼちゃがとてもやさしい甘さで、レーズンがしっかりとアクセントになっています。添えられたバニラアイスも濃厚なおいしさ。紅茶はポットでたっぷりと提供されます。

今回はひとりで訪ねたので、入り口のドアを開けてもらうためにお店の前から電話しました。

f:id:nam_kid:20170617030923j:plain

オーナーさんが出てきてくださってドアを開けてもらったのですが、勾配が急で、私の簡易型電動車椅子では自力で上がれなかったので、手動に切り替えて押して頂きました。ご面倒おかけしてすみません…。

でも、「車椅子の方もぜひ来てほしい」「スタッフでお手伝いしますよ」と言ってくださったので、またひとりでもぜひ訪れたいと思います。ならまちの散策帰りにもちょうどいい場所ですね。

次はランチしたいです。モーニングも気になるので、早起きできた日に行ってみようかしら。

参考:ならまち界隈のカフェ - Cafe TANNE(カフェタンネ)(公式サイト)

※店内のお手洗いは車椅子では入れませんが、ここからならまち大通りへ出て右に進んだ先にある「なら工藝館」や、屋根伝いならもちいどのセンター街の「きらっ都・奈良」に車椅子で利用できるトイレがあります。

参考:なら工藝館(公式サイト)、きらっ都・奈良(公式サイト)