車椅子、ときどき杖。

外出には車椅子を使っています。ときどき杖も使います。普通に歩いていた頃には気づかなかったいろいろや、便利だと思う道具について。

柿尽くしのお店、柿の専門。

奈良の名産のひとつ、柿。

その柿を使った様々な商品を販売するお店「柿の専門」の三条通店が、奈良市の「やすらぎの道」と「三条通り」交差点の北東角にあるビル1階奥にあります。

f:id:nam_kid:20170824022803j:plain

白で統一された店内はシンプルでおしゃれ。

カウンターは車椅子からだと少し高めですが、店員さんが商品をひとつひとつ丁寧に説明してくださいます。試食できるものもありますよ。

何度か買い物した中で、私が一番気に入っているのは「柿バター」です。柿の果肉が入ったバターはまるでキャラメルのように濃厚な甘さ。アツアツのトーストにのせるともうたまりません。

柿餡が入った「柿もなか」はほんのり香る柚子が程よい酸味を加えてますし、富有柿をスライスして乾燥させた「柿日和」は干し柿とは全く違った味わいでおいしいです。他にもたくさん柿尽くしの商品が並んでいます。

先日訪ねたところ、夏のオススメは「柿こーり」とのことだったので、購入してみました。完熟柿を吉野葛で包み、冷凍してあります。

f:id:nam_kid:20170824025104j:plain

こちらは半解凍で頂くのがベストで、表面が透き通ってきた頃合いが食べごろとのこと。

弾力のある吉野葛の奥に、ややシャリシャリした食感の柿の甘さがひそんでいます。口内で混ざり合うととても不思議な食感に。ひんやりしておいしいですよ。

ただ、後から気がついたのですが、説明書きには「なめらかな食感」って書いてあるんですよね…。もしかしたら、私はちょっと早めに食べてしまったのかも知れません。

冷凍で受け取るので、持ち帰り時間は2時間までとタイトですが、ほんとオススメです。

 

お店はビル1階の奥にあります。

f:id:nam_kid:20170824031405j:plain

歩道からビルに上がるのに段差があって、私の簡易型電動車椅子では自力では越えられないので、ひとりで訪ねる時は歩道からこのガラス張りの店内に向かって手を振り、店員さんの手をお借りしています。ありがとうございます。

f:id:nam_kid:20170824031557j:plain

車椅子の後方下部に突き出た転倒防止バーを踏んでもらい、前輪を上げて段差を越えます。また、店内の通路は奥に細長いので、車椅子の操作はゆっくり慎重に行います。

手土産の定番にしたいので、今後もちょくちょく立ち寄りたいと思っています。

 

「柿の専門」の商品は、ネットショップでも購入できるようです。

参考:柿の専門 奈良吉野いしい【本店】 〜こだわりの柿菓子・柿スイーツ〜(公式ホームページ)