車椅子、ときどき杖。

外出には車椅子を使っています。ときどき杖も使います。普通に歩いていた頃には気づかなかったいろいろや、便利だと思う道具について。

奈良町のカフェ、のこのこ。

奈良町にある「手作りケーキとお茶の店 のこのこ」さんは、私が杖歩行していた頃によく立ち寄っていたカフェです。

ならまち工房の2階にあったお店が、今年の2月、すぐ近くの1階に移転オープンされまして。

段差がないので、車椅子で入店できるようになりました。

再びちょくちょく訪ねられるようになり、とても喜んでいます。

f:id:nam_kid:20171012024442j:plain

f:id:nam_kid:20171012024721j:plain

入口前は少し急な勾配があり、私の簡易型電動車椅子では自力で上がれないので、ガラス越しにお店の方に手を振り、押して頂いて入店しています。いつもありがとうございます。

入ってすぐ左の、窓際席が好きです。

f:id:nam_kid:20171012024913j:plain

f:id:nam_kid:20171012025109j:plain

テーブル脚の間は、車椅子のフットレストがすっぽり入る幅です。

店内には本棚があって、店内でゆっくり読むこともできます。

f:id:nam_kid:20171012025604j:plain

ただ、車椅子で本棚の前に行くのはスペース的にちょっと難しいかも知れません。

本の隣やワゴンには食器や雑貨も置いてあります。前に友人と一緒に尋ねたときは、ここで友人が食器を購入していました。

f:id:nam_kid:20171012025924j:plain

ケーキのショーケース前まで車椅子で行けない場合も、左手の壁に本日のケーキ一覧が掲げてあるので、見て選べます。

f:id:nam_kid:20171012030309j:plain

この日はひとりで訪れて(というか大抵はひとりでふらりと訪ねています)、キッシュとパウンドケーキ、チャイを注文しました。

f:id:nam_kid:20171012030643j:plain

 

この日のキッシュは「北海道かぼちゃときのこのジンジャー風味キッシュ」。

f:id:nam_kid:20171012033744j:plain

かぼちゃがとても甘くて、かみしめていると後からしょうがのほのかな辛さが追いかけてきます。きのこはエリンギとブナシメジ。ほくほくなのにサクサクと幸せな食感! あと、付け合わせの千切りキャベツはオーブンで焼いてあるので、甘さが増して中はしんなり、外はシャキッと香ばしいですよ。

 

「塩キャラメルマーブルパウンド」は、プルーンの入ったパウンドケーキに生クリームとなめらかな塩キャラメルが添えてあります。

f:id:nam_kid:20171012033912j:plain

少しずつ加えながら食べることで味の変化が楽しめます。塩キャラメルがとても濃厚で、また幸せな気持ちになりました。

 

のこのこさんの「ジンジャーチャイ」で私はチャイのおいしさに目覚めました。甘さ控えめでケーキにもよく合います。辛めが好みの方には、ジンジャーを足すこともできるそう。私はそのままでちょうどおいしく頂きました。ゆっくり飲む場合は途中でかき混ぜつつ頂きます。

 

これまでに頂いたケーキもご紹介。

f:id:nam_kid:20171012034055j:plain

2月の仮オープン時に頂いたチーズケーキ。めちゃ濃厚でした。

コーヒー豆はすべて「珈琲屋 凡豆(ぼんず)」さんから仕入れているそうで、とても飲みやすくて香り豊かです。カフェオレもおいしいですよ。注文後にドリップされます。

 

f:id:nam_kid:20171012034606j:plain

こちらはのこのこさん史上最高濃度の「コーヒーマーブル濃厚チーズケーキ」。食べ始めたら最後まで止まりませんでした。いやほんとノンストップ。コーヒーの苦味が、濃厚なチーズの風味と絡み合って最高です。最後にコーヒーの香りが口内に残るのが堪らない…!

 

f:id:nam_kid:20171012034944j:plain

友人と一緒に訪ねた夏のある日。友人はレアチーズムースとコーヒー、私はベイクドチーズケーキとジンジャーチャイ。 ひとりで来ても、二人で来ても、ゆったりくつろげる空間です。

 

天井が高いのもすてき。

f:id:nam_kid:20171012040959j:plain

 

 お店のブログとSNSはこちら。日替わりのケーキはSNSで確認できます。

yaplog.jp

twitter.com

www.instagram.com