読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車椅子、ときどき杖。

外出には車椅子を使っています。ときどき杖も使います。普通に歩いていた頃には気づかなかったいろいろや、便利だと思う道具について。

近鉄奈良駅、エレベーター。【2015.02.14 写真を追加、追記】

奈良 交通 追記あり

近鉄奈良駅のホーム(B2F)には、エレベーターが1ヶ所あります。1・2番ホーム。

参考:近畿日本鉄道|駅構内図 近鉄奈良駅

3・4番ホームおよび降車ホームに到着した時は、線路を迂回して1・2番ホームに移動します。

近鉄奈良駅は始発駅なので突当りがあるのですが、階段とエスカレーターはホーム中ほどにあるので、ほとんどの乗降客はここまで行くことがありません。がらんとしています。

 

f:id:nam_kid:20141012172119j:plain

写真手前から降車ホーム、1・2番ホーム。奥の線路の向こうは1番線の降車ホーム

1・2番ホームへ向かうために、2番線の突当りをぐるりと迂回します。

f:id:nam_kid:20150214133957j:plain

突当りからホームと線路を振り返るとこんな景色

この景色は今まであまり見る機会がなかったので、最初に車椅子でここを通った時はちょっとした感動を覚えました。

f:id:nam_kid:20150214134320j:plain

1.2番ホームに行くとエレベーターが見えます

f:id:nam_kid:20150214135115j:plain

エレベーターは、降車時に奥の扉を出るタイプ

 

B1Fのエレベーターも1ヶ所です。東改札口を出てまず右へ、続いて左へ進むと、右手にエレベーターが2基あります。

f:id:nam_kid:20150214135337j:plain

改札を出たところの床に案内表示があります

f:id:nam_kid:20150214135426j:plain

中華レストラン「百楽」のショーケースの右側にエレベーターがあります

エレベーターの扉は車椅子がちょうど通れるくらいの幅で、車椅子1台と歩行者数人が乗れます。扉が閉まるのが早めなので注意が必要です。荷物の大きな旅行者や上階へ行く利用者もいるので、待ち時間は長めです。

 

(2015.02.14 追記および写真を追加しました)